初めての廃車経験

車の免許を取って初めて購入した車を即効でぶつけてしまいました。技術もないのに軽自動車に乗るのを嫌がった為におきた必然的なことでした。

相当ショックでしたがそんなに傷も目立たないし中古車だしと直さずにそのまま乗っていました。しかし一度ぶつけてしまうと危機感がなくなるのか相当運転が下手なのかその後間もなく誰が見てもぶつけたというか事故車じゃないのとおもうくらいの一人事故をしました。

これは車屋さんや保険屋さんにも見てもらったのですが廃車にした方がいいと思います。と即答でいわれるほどでした。

この車を直すとなると相当お金も掛かってくるしそれよりは新しい車を買う方が経済的で良いという事でした。保険を使うと相当保険料も上がるという事でした。

両親にもさんざん怒られ説得され、でも初めて買った車というのが引っ掛かり渋っていましたが最終的には諦めることにしました。そして初めて知ったのですが廃車にお金がかかるという事でした。

若くて知識もなかったため大変驚きました。でも車屋さんが新しい車を購入してくれるなら廃車代はいらないといってくれました。

最近は廃車でも買い取りますという旗や看板をよく見かけますがその時は一切知らなかったため車屋さんに感謝しました。
初めて購入した車が廃車というのでも相当ショックなのにさらにお金が取られるなんてと思ったからです。そして2代目の車を購入することになった時絶対に大事に乗ろうと心に決めました。
このへんは非常に参考になりました。廃車のことが色々かかれてました